オルリガルと肩甲骨ダイエットを加えて脂肪を燃焼

食べても太らない、そんな夢のような薬があったら、どんなにダイエットが楽か・・と考えた事のある方も、多いかと思います。
実は、そんな夢のような薬が実際に、肥満の治療として用いられている事をご存じでしょうか。

オルリガルという薬は、オーリスタットという脂肪の吸収をカットする成分が含まれており、服用する事で体に脂肪が蓄積する事を防ぐ効果が期待できます。

食事で体内に入った脂肪は、大きな塊となっている為、そのままでは腸で吸収されません。
リパーゼという酵素により、細かくされて初めて腸で吸収されるようになるのです。
オルリガルは食事で摂った脂肪が分解されないよう、リパーゼの働きを抑制する薬となっています。
約30%ほどの脂肪吸収を抑えられる為、オルリガルを服用すれば、食べても太り難くなるのです。

食前に飲む事で、脂肪の吸収を抑制できる為、基本1日3回、食事の前に飲むようにしましょう。
ただ、オルリガルを飲んでいる事で気が緩み、ついつい食べ過ぎてしまい、ダイエット効果が現れないというケースもあるようです。
このようなダイエットの失敗をしない為にも、有酸素運動をプラスして、ダイエットをしているという意識を高めましょう。
ウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪の燃焼を高める効果があると考えられています。
ただ、有酸素運動を行う時間が取れないという方も、少なくないようです。
このような時は、どこでもできる肩甲骨ストレットがお勧めです。
肩甲骨付近には脂肪を燃焼させる、褐色脂肪細胞が多く存在しています。
肩甲骨をストレッチする事で、褐色脂肪細胞の働きを高める効果が期待できます。

オルリガルにこれらのダイエット法をプラスする事で、よりダイエット効果がアップするでしょう。